2018年5月22日 (火)

bonキッズ豊中の出張説明会 in 宝塚

こんにちわ、bonキッズ豊中の譲田です。
今日は、事業所説明会のご案内です。
bonキッズ豊中もオープンして2ヶ月が経とうとしています。
子どもたちも元気に通ってきています。
フェイスブックでも投稿していますが、当事業所の取り組みやその考え方、実践力を幅広く皆様に知っていただき、支援の輪を広げていきたいと思っています。
今回は、その一環として、「bonキッズ豊中の出張説明会in宝塚」を開催することとなりました。
ご協力いただいているみなさま、ありがとうございます。

日程:6/21(木)
時間:10:00~11:30
場所:宝塚市立西公民館 3階パーティルーム
料金:無料!

興味のある方、この機会にぜひご参加ください。
来年春にオープンする「bonワークス豊中」の話もさせていただきます。

お申し込み方法はこちら
〒561-0832 豊中市庄内西町2-5-2
TEL:06-6842-9907
FAX:06-6842-9908
e-mail:bonkidstoyonaka@gmail.com
*郵送、FAX、e-mailにてお申し込み下さい。

どうぞよろしくお願いいたします。

申込み用紙のダウンロードはこちら↓

|

2018年5月10日 (木)

bonキッズ豊中の事業書説明

みなさまこんにちわ、bonキッズ豊中(放課後等デイサービス)の譲田です。

bonキッズ豊中もオープンして1ヶ月が経過しました。
日々通ってくる子どもたちもじょじょに新たな居場所に慣れてきて、だんだん「自分らしさ」を元気いっぱいに表現してくれるようになってきました。
同時に、スタッフも慣れてきました。GW期間中は、専門のインストラクターを招聘して「bonキッズダンススクール」も開始し、子どもたち・保護者・関係者・スタッフ合わせて、総勢25名のイベントとなりました。
この度、bonキッズ豊中の事業説明資料ができあがりましたので、皆様に当事業所の支援提供に対する考え方・大切にしていきたいことをまとめましたので、是非一度ご覧下さい。
定員は、まだ空きがありますので、利用をご検討・ご希望の方はお早めにお問い合わせください。定員は、10名となっておりますので、定員に達し次第受付は終了とさせていただきます。
↓前半、後半と分かれておりますので、ダウンロードしてご覧下さい。
↓こちらは、申込み用紙となります。
お問い合わせ先
bonキッズ豊中
大阪府豊中市庄内西町2-5-2
TEL 06-6842-9907
FAX 06-6842-9908
e-mail bonkidstoyonaka@gmail.com

|

2018年4月20日 (金)

bonキッズ豊中の個別プログラムのご案内!

みなさま、こんにちわ。
bonキッズ豊中の譲田です。

今日は、bonキッズ豊中の個別療育のご案内をさせていただきます。

bonキッズ豊中は、主に学校が終わった後の放課後に子どもたちが来て、様々な活動や過ごし方をしています。
地域の皆様のニーズにお応えするため、新たなプログラムをご用意しました。
平日に個別療育枠を設定いたしました。
個別療育では、お子さんと保護者が一緒に通所し、支援スタッフがマンツーマンで支援にあたります。保護者は、お子さんの活動の様子をご覧になることができますし、日常の暮らしことも支援スタッフに相談していただくことができますので、1時間の個別療育ですが、濃密な1時間になるのではないでしょうか。
個別療育は、提供時間が11:00~14:00の間の1時間ですが、じっくりとお子さんの今とこれからに向き合っていく時間になるようにしていきたいと思っています。

bonキッズ豊中では、随時見学会を開催していますので、ご興味のある方は、ぜひこの機会にお申込みいただき、事業所をご覧になってください。
ご応募お待ちしております。

お手数ですが、下記をダウンロードしてお申し込み下さい。

お電話でも随時受け付けております。

「bon.pdf」をダウンロード

〒561-0832 大阪府豊中市庄内西町2-5-2
bonキッズ豊中
TEL:06-6842-9907 FAX:06-6842-9908
e-mail:bonkidstoyonaka@gmail.com
譲田

|

2018年3月30日 (金)

リズムトレーニング

こんにちは、bonワークス枚方の熊岡です。今日は少しユニークな支援をご紹介したいと思います。その名も「リズムトレーニング」、簡単に言えばダンスです。Aさんの保護者から、最近ぽっちゃりしてきているし、運動不足解消のためにも運動プログラムを充実させて欲しいと依頼がありました。ご本人は音楽が好きで、週末はスケボーにのるなど運動神経が良い方です。そんなこともあって、写真のように環境を整え実施しています。

20180219

足を置く場所を視覚的に示し、ノリの良い音楽をかけて、実際の動きは職員の動きを見てもらいました。一つ目の運動は、足を開いて綴じる動き、二つ目の運動は足を揃えて屈伸運動です。導入する際に難しかったことは、ご本人が機械の操作にこだわるということで、これについては、iphoneの設定でアクセスガイドを使用し、必要以外のボタン操作できないようにしたところ、気にせず再生ボタンだけを押してくれるようになりました。

また、ご本人が職員より先に動きたいということで、モデルを先に示すことが難しかったのですが、手順書で職員と順番に動くことを示したところ、職員の動きを見てくれるようになりました。最初は動きがとてもゆっくりしていたのですが、徐々にスピードもアップして、ご本人らしくリズムに乗って動けるようになり、今では動きのバリエーションも増え、毎日意欲的に取り組んでくださっています。自閉症がある方は、粗大運動、協調運動が苦手な方も多いようですが、繰り返して毎日少しずつ慣れ、自分が思うように体を動かしている瞬間に巡り会えたことは、支援者としてもとても嬉しいことです。

|

2018年3月28日 (水)

bonキッズ豊中 4月2日にオープン!

 bonキッズ豊中の譲田(じょうた)です。

 オフィスぼんでは、昨年秋から、豊中地域の子どもたちがより自分らしく育っていくかを考え、また、豊中地域の方々とも検討し、平成3042日に、放課後等デイサービス「bonキッズ豊中」をオープンすることになりました。

 

bonキッズ豊中の基本コンセプトをご紹介いたします。

・特性にあわせた支援

 一人ひとりのこどもの好きな事や得意なこと、配慮の必要なことを確認していきます。また、子供のレベルに合わせて提供するステップを細やかに設定(達成感が持てるように)していきます。

・自立に向けた支援

 今持っている子供の強みを確認し、得意なことを活かした活動やチャレンジしていく気持ちを大切にしていきます。自立課題や職業課題、学習に向き合う姿勢をづくり、お手伝いや自分でできることが自信につながるようにしていきます。

・家族や地域との連携

 ご家族や学校、各種サービス関係者と広く連携し、子供の現在と将来に向けて一緒に考え、取り組んでいきます。

 

オープンにつき、新規利用者を募集しております。

詳しくは、下記のパンフレットやチラシをダウンロードしていただき、ぜひ一度見学にお越しください。

新規利用者については、先着順となっておりますので、皆様お早めに見学のお申し込みをお待ちしております!


お問い合わせはこちら!!!

〒561-0832 大阪府豊中市庄内西町2-5-2

TEL:06-6842-9907 FAX:06-6842-9908

e-mail:bonkidstoyonaka@gmail.com

担当:譲田(じょうた)

「Pamphlet.pdf」をダウンロード

「application_form.pdf」をダウンロード


 

|

2018年3月 9日 (金)

この冬一人用のこたつを購入して、寒い夜に動画を見ながらぬくぬくする事に、ささやかな幸せを感じている、bonワークス西宮の徳田です。

今回は散歩先でどのように過ごすかを、本人が見通しを持って活動に参加する取組みを紹介します。持ち運びスケジュールです。Photo_10

 一日のスケジュールの中で「散歩」の活動の提示はしているのですが、いざ行くとなると本人の思いや行き先へのこだわり、そして行き先に到着するとベンチに座って動かず、休憩する。活動に誘っても絶対に動かないと言った感じでした。

散歩先に合わせて持って行く鞄を変えて、その中には持ち運びスケジュールを入れてお出掛けです。Photo_11

散歩先に到着してからの活動スケジュールを提示、本人も見通しを持って活動に取り組まれるようになりました。急な雨などでスケジュール変更した際も、提示する事で受け入れてもらえています。Photo_12

|

2018年3月 2日 (金)

避難訓練!

先日避難訓練がありました。

昼食後の14時、お腹もイッパイで利用者さんは昼寝をしたいぐらいの

気分だったかもしれませんが、そんな時・・・

『火事です!!』の一声から訓練開始!

慌ただしく始まった事に今から何が始まるのかと不安そうな人、Photo_2

ヘルメットを被る事に戸惑う人、逆にヘルメットを被り嬉しそうな人も

おられたり色々な表情が見られました。

その後職員の誘導により駐車場へ避難し点呼、怪我はしていないか等

確認して無事終了。

実際に避難しなければいけないような事態が起こった場合、落ち着いて

行動する事が重要ですが、正直なところ慌ててしまい気が動転するかもしれません。

でも事前にこのような訓練を繰り返し体験しておく事でイメージができ、だいたいの流れを思い出し役立つのだと思います。その後の振り返りでは良かった点、改善点を話し合い

次回の訓練に活かしながらこれからも続けていく予定です。

この先、地震等災害が起こらない事を何より願うボンワークス西宮の小山でした。

|

2018年1月19日 (金)

「祝☆ボーナス」@枚方

大寒が近づき寒さ厳しい日々ですが、ワークス枚方では幸い、風邪やインフルエンザなども流行らず、皆さん元気に過ごしておられます。

そんな枚方で、年末の話題の一つが「ボーナスどう使ったの?」

利用者の皆さんが日々、仕事として行なってくださっている作業(詳しくはこの記事の一番下にあるリンクをご覧下さい)を仕上げて得た収益を、この年末にボーナスとして支給しました。昨年もらったことを覚えていて「今年はいつもらえますか?」と尋ねて心待ちにしていたMさん。受け取ると、早速、封を開けて中身を確認。「1まーい、2まーい」とお札を数えて、見ているほうも喜ばせてくれたTさん。家族に外食(行先は自分の好きなお寿司やさん♪)を御馳走して、大人なひとときを一緒に過ごしたFさん。他のかたも含めて、それぞれがそれぞれの形で「がんばったなー」と達成感を得る機会となりました。

普段の頑張りが「お金」という形で戻ってくる「仕事」に取り組んでいるところは、学生時代の「活動」と一番違うところです。「頑張ったね」の言葉だけでなく、具体的に社会から自分の日々の取り組みが認められたという感覚は、大事なことだと思っています。今回の記事はボーナスについてですが、お金に限らず、その人が一番やりがいと満足感を得られるものを提供していく。それを見つけるのも成人の日中活動の支援者の醍醐味かなと思っています。

 という事で、皆さんから今年も頑張るパワーをもらった西本でした。

下記のリンクはbonワークス枚方で提供している作業の一部です。興味のある方はごらんください。

http://ny-bon2008.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/bon-795f.html

http://ny-bon2008.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/2-dcb2.html

http://ny-bon2008.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/bon-030b.html

|

2018年1月 9日 (火)

楽しく前向きに運動をしよう! @bonワークス西宮

こんにちは。bonワークス西宮の河村です。今回は、運動プログラムについてご紹介させていただきます。

ある利用者の方なのですが、体重も増えてきてしまい運動をがんばりたい気持ちはあるのですがその日の気分や調子によって取り組めないことがありました。

アニメや電車が大好きな方なので、好きな事と運動をつなげることで、少しでも前向きに運動できればと思い、このような設定を考えてみました。

1_2

1_4

運動の種類に応じてポイントを1週間で貯めていき、ポイントの合計数に応じて好きなカードを作れる枚数が増えるというものです。取り組む運動の種類も支援者と相談しながらご自分で決めていただきます。作ったカードはこちらです。ファイリングして、休憩時間に見れるようにしました。

Photo

好きな事とつなげることで、以前より前向きに運動に取り組めるようになってきました。

「○○があるからがんばれる」といった動機付けをこちらから提案することも大切なんだな、と感じました。

|

2018年1月 5日 (金)

「愉しむ」 @bonワークス西宮

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

bonワークス西宮の小林です。朝晩とも大分冷え込むようになり、雪もちらほら舞うように待ってきましたね。午後の暖かい日差しと相対して北風が差し込めば、いよいよ冬本番!といった感があります。しかしそんな寒さなんか関係ない!利用者の方は皆さん元気で外出を楽しみにされています。近所にある広い公園には、ブランコやシーソー、すべり台などのたくさんの遊具があり、公園で表情よく遊ぶ利用者の方の笑顔を見ていると、寒さなんか何のその、スタッフ共々一緒に笑い合って楽しんでいます。

0105

さて、「たのしい」という言葉には、「愉しい」という表現もあります。心の底からじわじわと湧き上がる充実感、幸せを人生の実時間でいかに味わうことができるか。私は、それこそが社会福祉を営むうえで大切な「幸福」というキーワードを支えるもののひとつなのではないかと思っています。

|

«移転のお知らせ