2018年1月19日 (金)

「祝☆ボーナス」@枚方

大寒が近づき寒さ厳しい日々ですが、ワークス枚方では幸い、風邪やインフルエンザなども流行らず、皆さん元気に過ごしておられます。

そんな枚方で、年末の話題の一つが「ボーナスどう使ったの?」

利用者の皆さんが日々、仕事として行なってくださっている作業(詳しくはこの記事の一番下にあるリンクをご覧下さい)を仕上げて得た収益を、この年末にボーナスとして支給しました。昨年もらったことを覚えていて「今年はいつもらえますか?」と尋ねて心待ちにしていたMさん。受け取ると、早速、封を開けて中身を確認。「1まーい、2まーい」とお札を数えて、見ているほうも喜ばせてくれたTさん。家族に外食(行先は自分の好きなお寿司やさん♪)を御馳走して、大人なひとときを一緒に過ごしたFさん。他のかたも含めて、それぞれがそれぞれの形で「がんばったなー」と達成感を得る機会となりました。

普段の頑張りが「お金」という形で戻ってくる「仕事」に取り組んでいるところは、学生時代の「活動」と一番違うところです。「頑張ったね」の言葉だけでなく、具体的に社会から自分の日々の取り組みが認められたという感覚は、大事なことだと思っています。今回の記事はボーナスについてですが、お金に限らず、その人が一番やりがいと満足感を得られるものを提供していく。それを見つけるのも成人の日中活動の支援者の醍醐味かなと思っています。

 という事で、皆さんから今年も頑張るパワーをもらった西本でした。

下記のリンクはbonワークス枚方で提供している作業の一部です。興味のある方はごらんください。

http://ny-bon2008.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/bon-795f.html

http://ny-bon2008.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/2-dcb2.html

http://ny-bon2008.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/bon-030b.html

|

2018年1月 9日 (火)

楽しく前向きに運動をしよう! @bonワークス西宮

こんにちは。bonワークス西宮の河村です。今回は、運動プログラムについてご紹介させていただきます。

ある利用者の方なのですが、体重も増えてきてしまい運動をがんばりたい気持ちはあるのですがその日の気分や調子によって取り組めないことがありました。

アニメや電車が大好きな方なので、好きな事と運動をつなげることで、少しでも前向きに運動できればと思い、このような設定を考えてみました。

1_2

1_4

運動の種類に応じてポイントを1週間で貯めていき、ポイントの合計数に応じて好きなカードを作れる枚数が増えるというものです。取り組む運動の種類も支援者と相談しながらご自分で決めていただきます。作ったカードはこちらです。ファイリングして、休憩時間に見れるようにしました。

Photo

好きな事とつなげることで、以前より前向きに運動に取り組めるようになってきました。

「○○があるからがんばれる」といった動機付けをこちらから提案することも大切なんだな、と感じました。

|

2018年1月 5日 (金)

「愉しむ」 @bonワークス西宮

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

bonワークス西宮の小林です。朝晩とも大分冷え込むようになり、雪もちらほら舞うように待ってきましたね。午後の暖かい日差しと相対して北風が差し込めば、いよいよ冬本番!といった感があります。しかしそんな寒さなんか関係ない!利用者の方は皆さん元気で外出を楽しみにされています。近所にある広い公園には、ブランコやシーソー、すべり台などのたくさんの遊具があり、公園で表情よく遊ぶ利用者の方の笑顔を見ていると、寒さなんか何のその、スタッフ共々一緒に笑い合って楽しんでいます。

0105

さて、「たのしい」という言葉には、「愉しい」という表現もあります。心の底からじわじわと湧き上がる充実感、幸せを人生の実時間でいかに味わうことができるか。私は、それこそが社会福祉を営むうえで大切な「幸福」というキーワードを支えるもののひとつなのではないかと思っています。

|

2018年1月 4日 (木)

移転のお知らせ

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
天才塾bon富田林教室は7年目のお正月を迎えております。
たくさんの子どもたちや保護者様に支えられて、続けていくことができております。
さて、タイトルにあるように富田林教室は2月9日に移転いたします。
2月15日には平常通り開所させていただこうと思っております。
皆さまにはご不便をおかけいたしますが、リニューアルした天才塾bon富田林教室にご期待下さい。
場所は富田林駅南口から徒歩3分です。
住所:〒584-0024
    富田林市若松町2-3-2 太陽ビル302号室
電話番号:0721-26-7470(変わりません)
駐車場はありませんのでお車で来られる方は近隣の有料駐車場をご利用ください。
地図は下記のファイルをダウンロードしてください。
ご不明な点あれば、お問合せください。
お待ちしております。

|

新年のご挨拶@枚方

あけましておめでとうございます。お正月休みは実家で箱根駅伝をテレビ観戦していたbonワークス枚方の真船です。

さて、bonワークス枚方をはじめとし、オフィスぼんは14日(木)から仕事始めとなりました。

みなさまのおかげで、bonワークス枚方も今年で創設3年目を迎えます。2018年は新たな利用者も増えますし、新たなプロジェクトも計画しております(詳細はまたブログでもお伝えしていきますね)。

箱根駅伝、4連覇を成し遂げた青山学院大学のように、bonワークス枚方も職員一丸となって、「新たな自閉症支援を構築する」をモットーに日々精進していきたいと思っております。

そんなbonワークス枚方を本年も宜しくお願い申し上げます。

*まだまだ、利用者、ジョブサークル募集致しております。

詳細は下記のリンクからご覧ください。

bonワークス枚方事業説明

office-bon.com/struct/wp-content/uploads/bonworks-hirakata201708.pdf

bonワークス枚方ジョブサークル

http://office-bon.com/struct/wp-content/uploads/58a69f7c242f4e1374e1c5430d58a7cd.pdf

|

2017年12月22日 (金)

bonキッズ豊中オープンに伴う事業所説明会のご案内

日頃より、オフィスぼんの活動にご理解とご協力を賜り、ありがとうございます。

 平成304月に豊中庄内地域に、学齢期の知的障害や自閉症スペクトラムの子どもの支援を実践する「bonキッズ豊中」をオープンする運びとなりました。

 つきましては、「bonキッズ豊中」の事業所説明会を110日、117日に開催いたしますので、皆さまふるってご参加ください。

 

事業所説明会につきましては、下のデータをダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、郵送またはFAXにてお申し込み下さい。

 

ご不明な点などがございましたら、お気軽に下記メールアドレスまでお問合せ下さい。

 

皆さまのご応募、お待ちしております。

「bon2.pdf」をダウンロード





 

bonキッズ豊中準備室

メール bonworks2014@gmail.com

担当 譲田(ジョウタ)

|

うれしい話題@枚方

bonワークス枚方の大中です。12月に入り一段と寒さが厳しくなりましたね。しかし、bonワークス枚方にはうれしい話題が一つ。12月から新しい仲間が1人加わり、更に4月には5名の新卒者を受け入れる予定となっています。

新しい方を受け入れるにあたって、bonワークスでは「面談」や「実習(評価を含む)」を通じて、事前に情報を収集させて頂くことにしています。

と言うのも、可能な限りの準備を行うことで、ご本人が来られて混乱しないようにしておきたい、少しでも不安を取り除いてあげたいという想いがあるからです。スタッフたちは、事前の情報を基に、出来そうな課題や活動、休憩の過ごし方をどうするか、そういったことを考えながら、現場支援の合間をぬってスケジュールのカード作りなど受け入れの準備を行っています。

また、来年3年目となる先輩たちは、現在、本当にしっかりとした「働く大人」になっています。開所当時のメンバーの多くは、今年「二十歳」になり、名実ともに大人の仲間入りです。年が明けると「成人の集い」に出席される予定にされています。

この先輩たちを見習って、新しい仲間も成長してくれると信じています。そんなささやかな喜びとともに今年も一年が過ぎていきますが、皆さま良いお年をお迎えください。

 

|

2017年11月22日 (水)

ご挨拶! @bonワークス西宮

初めまして!

10月末よりbonワークス西宮で勤務させていただく事になりました。

小山と申します。

二人の子を持つ母で若くはないのですが(笑)

『好きなモノは?』と聞かれたらイチバンに『Mr.children!』と答えます^^♪

今年の夏は落選続きで全然行けなかったライブチケットが2年ぶりに当たったので

オバちゃん4人組大騒ぎし、楽しい時間を過ごす事ができました。

Img_1141_2

こんな私ですが、bonワークス西宮で働くようになり早や3週間目。

今までは居宅支援だったため全く違う環境に思うように動けず凹む事も

あるけれど何より利用者さんに迷惑を掛けないようにと心掛けています。

専門的な知識等、勉強しないといけない事もたくさんあると思いますが

実際に利用者さんと接している先輩方を見てるとホント学ぶ事が多いです。

支援者としてまだまだ修行中の私ですが、

どうぞよろしくお願い致します。

|

2017年11月21日 (火)

ハロウィン!!@枚方

こんにちは。bonワークス枚方の山本です。

すっかり秋めいてきましたね。bonワークス枚方の近くにある意賀美神社も紅葉に彩られてきました。

少し遅くなりましたが、先日利用者の皆さんがハロウィン制作を行なってくれました。まず絵心のある利用者の方に背景を描いて頂きました。15075990259020_2
その後、他の利用者の方もそれぞれ、ジャック・オー・ランタンのちぎり絵を1つずつ作っていただきました。

Dsc_0596_3
同じ材料ですが、ひとりひとり個性のある作品に仕上がりました。仕上げにはイラスト上手な利用者の方に、可愛い魔女を描いてもらい、素敵な壁画ができあがりました!!

Img_0049_2

|

2017年11月 3日 (金)

事業所清掃の工夫 @bonワークス西宮

こんにちは、bonワークス西宮の西田です。

今回は現在清掃活動の一環として取り組んでいただいている雑巾がけについてご紹介致します。

清掃場所は階段部分です。最初は雑巾で清掃をしていただいていましたが、雑巾を水で濡らして絞る時の力加減が分かりづらいようで、どうしても、水がしたたり落ちてしまうことがありました。そこで、使用する清掃道具をスポンジに変更。取り組み開始前は「スポンジでも力加減が難しいのでは?」「水がしたたり落ちるのでは?」などの心配もありましたが、一度ギュッと握るだけである程度しっかりと水を切ることができるスポンジはすぐにそのような不安を消し去ってくれました。

また、清掃後スポンジを所定の位置に戻す前に洗面台でスポンジを洗う工程が分かり辛かった為、スポンジの設置場所を洗面台との距離が遠かった階段上からより視界に入り易いトイレ・ドアを開けた正面へと変更しました。それにより、スポンジを片づける場所もしっかりと自分で丁寧におこなうことができるようなりました。

Inked2_li

こちらも変更直後はご本人の中で繋がりにくい部分があったようですが、ドアを開けた瞬間に自然と洗面台が目に入る為 次第にスタッフの介入がなくてもご自身で進んでスポンジを洗う工程に移られ今ではとてもスムーズに一連の流れに取り組まれています。赤丸の部分にスポンジを片づけます!

利用者一人ひとりのスキルや理解の度合いにあわせた工夫をすることで、自分でできることが増え、達成感を持ってもらえることにもつながることをこの支援で感じました。またいっしょに出来ることが増えていくことが嬉しいなあと思う日々です。西田でした。

|

«ウォーキングマシンの構造化! @bonワークス西宮