« 2017年7月 | トップページ

2017年8月

2017年8月18日 (金)

bonワークス枚方 お仕事紹介② 解体作業

2017年、まだまだ毎日暑いですね。こんにちは。bonワークス枚方の真船です。今回のbonワークス枚方のブログは「仕事紹介シリーズ第2弾」です。今回、みなさまにご紹介する仕事は「ガス警報器の解体作業」です。ガス警報器の解体作業には大きく分けて

①「解体作業」

Dscn2321_2

②「資材運び」

Photo_2

③「箱折り」

Photo_3

の3つの工程があります。

皆さんそれぞれの強みやスキルにあわせて、仕事(役割)をお任せしています。ご自身の強みやスキルを十分に発揮され、任された仕事を自立して行ってくれています。中には、「もっと仕事(解体作業)がしたい」「解体作業が好き」と仰ってくれる利用者の方もいらっしゃいます。とはいえ、最初からうまくできていた訳ではないですし、うまく行かないことももちろんあります。そういった際は、我々支援者が自分たちの支援を見直し、必要な手掛かりや補助、環境設定を確認して再び提供しています。

毎日、懸命に仕事に取り組んでくださる皆さんを観て、思います。やはり、一生懸命に働く姿はカッコいいものですね。

 

|

2017年8月10日 (木)

bonワークス西宮 ~夏のクレープアイスづくり~

こんにちは、bonワークス西宮の西田です。


今日は先日余暇活動で行ったクッキングについてご紹介いたします、先日みなさんに作って頂いたのは”クレープアイス“。クレープ生地にアイスや果物などの具材を乗のせ、チョコソースを掛けて出来上がりという夏ピッタリのデザートです。

生地にアイスをのせて・・・

Photo_2

チョコレートソースをお好みでかけて・・・

果物が好きな方は果物もトッピングします!

Photo_3

生地で包み込めば・・・クレープアイスの完成!!!

Photo_4

初めてのクレープアイス作りでしたが、みなさんとても綺麗に作られ笑顔で完食される姿が見られました。

今後もまたブログ通してbonワークスでの日常をお伝えできればと思います。

|

2017年8月 2日 (水)

グループ療育

今日は富田林教室のグループ療育についてご紹介させていただこうと思います。

天才塾bonは個別療育とグループ療育がありますが、療育を始めたばかりの人はまずは個別療育でしっかりアセスメントをさせていただいています。
そのあとグループのニーズが高い方で、目標が一致し、かつ相性のよさそうな方を選んでグループ療育を不定期に行っています。
Img_4217
この2人は学年は違うのですが、それぞれ5年くらい天才塾bonに通ってきていただいている方です。2人に共通する目標はずばり「相手の順番(お話ししたり、作業しているとき)には静かに待つ」です。
ついついアドバイスしてしまうAくんと、自分の思いついたお話をしてしまうBちゃん。
視覚支援で相手の順番の時は静かに待つことを示されています。
いつもは言葉で注意されてもすぐに忘れておしゃべりしてしまう2人ですが、視覚支援されていると何度も注意されなくても自分で気づいておしゃべり我慢がとっても上手にできていました。
社会性を身に着けたり、ルールを守るためには、設定された場面で具体的に練習していくと子どもたちは何を求められているのかわかりやすくなりますね。
また違ったメンバーや違うアイテムで汎化していこうと思っています。

|

« 2017年7月 | トップページ