« bonワークス西宮の紹介 | トップページ | bonワークス西宮 ~夏のクレープアイスづくり~ »

2017年8月 2日 (水)

グループ療育

今日は富田林教室のグループ療育についてご紹介させていただこうと思います。

天才塾bonは個別療育とグループ療育がありますが、療育を始めたばかりの人はまずは個別療育でしっかりアセスメントをさせていただいています。
そのあとグループのニーズが高い方で、目標が一致し、かつ相性のよさそうな方を選んでグループ療育を不定期に行っています。
Img_4217
この2人は学年は違うのですが、それぞれ5年くらい天才塾bonに通ってきていただいている方です。2人に共通する目標はずばり「相手の順番(お話ししたり、作業しているとき)には静かに待つ」です。
ついついアドバイスしてしまうAくんと、自分の思いついたお話をしてしまうBちゃん。
視覚支援で相手の順番の時は静かに待つことを示されています。
いつもは言葉で注意されてもすぐに忘れておしゃべりしてしまう2人ですが、視覚支援されていると何度も注意されなくても自分で気づいておしゃべり我慢がとっても上手にできていました。
社会性を身に着けたり、ルールを守るためには、設定された場面で具体的に練習していくと子どもたちは何を求められているのかわかりやすくなりますね。
また違ったメンバーや違うアイテムで汎化していこうと思っています。

|

« bonワークス西宮の紹介 | トップページ | bonワークス西宮 ~夏のクレープアイスづくり~ »

天才塾bonの日々」カテゴリの記事