« 2018年1月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月30日 (金)

リズムトレーニング

こんにちは、bonワークス枚方の熊岡です。今日は少しユニークな支援をご紹介したいと思います。その名も「リズムトレーニング」、簡単に言えばダンスです。Aさんの保護者から、最近ぽっちゃりしてきているし、運動不足解消のためにも運動プログラムを充実させて欲しいと依頼がありました。ご本人は音楽が好きで、週末はスケボーにのるなど運動神経が良い方です。そんなこともあって、写真のように環境を整え実施しています。

20180219

足を置く場所を視覚的に示し、ノリの良い音楽をかけて、実際の動きは職員の動きを見てもらいました。一つ目の運動は、足を開いて綴じる動き、二つ目の運動は足を揃えて屈伸運動です。導入する際に難しかったことは、ご本人が機械の操作にこだわるということで、これについては、iphoneの設定でアクセスガイドを使用し、必要以外のボタン操作できないようにしたところ、気にせず再生ボタンだけを押してくれるようになりました。

また、ご本人が職員より先に動きたいということで、モデルを先に示すことが難しかったのですが、手順書で職員と順番に動くことを示したところ、職員の動きを見てくれるようになりました。最初は動きがとてもゆっくりしていたのですが、徐々にスピードもアップして、ご本人らしくリズムに乗って動けるようになり、今では動きのバリエーションも増え、毎日意欲的に取り組んでくださっています。自閉症がある方は、粗大運動、協調運動が苦手な方も多いようですが、繰り返して毎日少しずつ慣れ、自分が思うように体を動かしている瞬間に巡り会えたことは、支援者としてもとても嬉しいことです。

|

2018年3月28日 (水)

bonキッズ豊中 4月2日にオープン!

 bonキッズ豊中の譲田(じょうた)です。

 オフィスぼんでは、昨年秋から、豊中地域の子どもたちがより自分らしく育っていくかを考え、また、豊中地域の方々とも検討し、平成3042日に、放課後等デイサービス「bonキッズ豊中」をオープンすることになりました。

 

bonキッズ豊中の基本コンセプトをご紹介いたします。

・特性にあわせた支援

 一人ひとりのこどもの好きな事や得意なこと、配慮の必要なことを確認していきます。また、子供のレベルに合わせて提供するステップを細やかに設定(達成感が持てるように)していきます。

・自立に向けた支援

 今持っている子供の強みを確認し、得意なことを活かした活動やチャレンジしていく気持ちを大切にしていきます。自立課題や職業課題、学習に向き合う姿勢をづくり、お手伝いや自分でできることが自信につながるようにしていきます。

・家族や地域との連携

 ご家族や学校、各種サービス関係者と広く連携し、子供の現在と将来に向けて一緒に考え、取り組んでいきます。

 

オープンにつき、新規利用者を募集しております。

詳しくは、下記のパンフレットやチラシをダウンロードしていただき、ぜひ一度見学にお越しください。

新規利用者については、先着順となっておりますので、皆様お早めに見学のお申し込みをお待ちしております!


お問い合わせはこちら!!!

〒561-0832 大阪府豊中市庄内西町2-5-2

TEL:06-6842-9907 FAX:06-6842-9908

e-mail:bonkidstoyonaka@gmail.com

担当:譲田(じょうた)

「Pamphlet.pdf」をダウンロード

「application_form.pdf」をダウンロード


 

|

2018年3月 9日 (金)

この冬一人用のこたつを購入して、寒い夜に動画を見ながらぬくぬくする事に、ささやかな幸せを感じている、bonワークス西宮の徳田です。

今回は散歩先でどのように過ごすかを、本人が見通しを持って活動に参加する取組みを紹介します。持ち運びスケジュールです。Photo_10

 一日のスケジュールの中で「散歩」の活動の提示はしているのですが、いざ行くとなると本人の思いや行き先へのこだわり、そして行き先に到着するとベンチに座って動かず、休憩する。活動に誘っても絶対に動かないと言った感じでした。

散歩先に合わせて持って行く鞄を変えて、その中には持ち運びスケジュールを入れてお出掛けです。Photo_11

散歩先に到着してからの活動スケジュールを提示、本人も見通しを持って活動に取り組まれるようになりました。急な雨などでスケジュール変更した際も、提示する事で受け入れてもらえています。Photo_12

|

2018年3月 2日 (金)

避難訓練!

先日避難訓練がありました。

昼食後の14時、お腹もイッパイで利用者さんは昼寝をしたいぐらいの

気分だったかもしれませんが、そんな時・・・

『火事です!!』の一声から訓練開始!

慌ただしく始まった事に今から何が始まるのかと不安そうな人、Photo_2

ヘルメットを被る事に戸惑う人、逆にヘルメットを被り嬉しそうな人も

おられたり色々な表情が見られました。

その後職員の誘導により駐車場へ避難し点呼、怪我はしていないか等

確認して無事終了。

実際に避難しなければいけないような事態が起こった場合、落ち着いて

行動する事が重要ですが、正直なところ慌ててしまい気が動転するかもしれません。

でも事前にこのような訓練を繰り返し体験しておく事でイメージができ、だいたいの流れを思い出し役立つのだと思います。その後の振り返りでは良かった点、改善点を話し合い

次回の訓練に活かしながらこれからも続けていく予定です。

この先、地震等災害が起こらない事を何より願うボンワークス西宮の小山でした。

|

« 2018年1月 | トップページ | 2018年4月 »