天才塾bonの日々

2017年8月23日 (水)

ママパパ2017のご案内

処暑とはいえ、秋の気配がまだ微塵も感じられない富田林です。

暑い夏を汗をかきかき過ごしている宮本です。
さて、恒例のママパパミーティング2017のご案内です。
今年は大幅リニューアル。
富田林教室の生徒様限定で、eサービス大阪とのコラボ企画。
2017年11月26日(日)10:30~14:30 bonキッズ谷町集合です。
保護者の皆さまは集まって代表社員の中山の話を聞いたり、交流を深めていただくのはいつも通りですが、お子様たちは余暇支援のトレーニングモデル児童になっていただきます。
きょうだい児童さんたちも別グループで過ごしていただきます。
ご家族で、それぞれの活動を谷町6丁目界隈でお過ごしください。
保護者様だけの参加も可能です。
詳しくは下記のファイルをダウンロードしてください。
見られない方は個別にお問い合わせください。
0721-26-7470
zyukubon@gmail.com
締め切りは9月10日です、ご参加をお待ちしております。
天才塾bon 富田林教室

|

2017年8月 2日 (水)

グループ療育

今日は富田林教室のグループ療育についてご紹介させていただこうと思います。

天才塾bonは個別療育とグループ療育がありますが、療育を始めたばかりの人はまずは個別療育でしっかりアセスメントをさせていただいています。
そのあとグループのニーズが高い方で、目標が一致し、かつ相性のよさそうな方を選んでグループ療育を不定期に行っています。
Img_4217
この2人は学年は違うのですが、それぞれ5年くらい天才塾bonに通ってきていただいている方です。2人に共通する目標はずばり「相手の順番(お話ししたり、作業しているとき)には静かに待つ」です。
ついついアドバイスしてしまうAくんと、自分の思いついたお話をしてしまうBちゃん。
視覚支援で相手の順番の時は静かに待つことを示されています。
いつもは言葉で注意されてもすぐに忘れておしゃべりしてしまう2人ですが、視覚支援されていると何度も注意されなくても自分で気づいておしゃべり我慢がとっても上手にできていました。
社会性を身に着けたり、ルールを守るためには、設定された場面で具体的に練習していくと子どもたちは何を求められているのかわかりやすくなりますね。
また違ったメンバーや違うアイテムで汎化していこうと思っています。

|

2016年7月 7日 (木)

「遊びの広場」ママパパミーティング

猛暑日が連日続いてますね。皆様お元気ですか?

今年も恒例の「遊びの広場」ママパパミーティングの告知です。
日時:11月6日(日)10:30~14:30
場所:大阪市舞洲障がい者スポーツセンター アミティ舞洲
対象:小学校1年生から6年生までの自閉症のお子さんとその家族
お子さんがボランティアさんと遊んでいる間に、保護者の方は勉強会と交流を行うことができます。ごきょうだいにもボランティアさんが付いて、一緒に遊んでもらえます。
プールやトランポリンなどアミティ舞洲の施設を利用したり、公園にお出かけするグループもあります。
お申し込みはPDFファイルをダウンロードいただき、申込書にご記入の上、FAXか郵送でお送りください。

|

2016年6月20日 (月)

携帯型スケジュール

日ごとに暑い日が増えてきましたね。

富田林教室は玄関が西向きなので、この時期は玄関ドアが西日で暑くなっています。
ところで、オフィスぼんでは携帯型スケジュールを製造・販売することになりました。
塾や家・学校で使っているスケジュールを外にも持ち出してもらうためです。
お出かけのときこそ、次の活動、その次の活動と家に帰るまでの見通しが欲しいものです。
そこでこの携帯型スケジュール。
Img_3423
大 縦57cm 横15cm
小 縦40cm 横12cm
マジックテープのオスが土台についています。
大は4つ折り、小は3つ折りになり、鞄やズボンのベルト通しに取り付けることができます。
お値段は大 1500円
      小 1200円です。
手作りですのでお時間頂くかもしれませんが、興味を持たれた方はお問い合わせ下さい。

|

2016年4月28日 (木)

成人の方の支援

天才塾bon富田林教室では高等学校卒業後の方もたくさん通ってこられます。

成人の方は余暇の開拓であったり、毎日の生活をどうやったら気持ちよく過ごせるのか、支援者側がご本人から学ぶ場となっています。
所属している通所施設の職員さんたちもいつでも見学OKなので、時々覗きに来てくださいます。ご本人の様子を見ながら一緒に支援を考えています。
例えばスケジュールをどう提示したらいいのか?とか、作業の内容や量、置き方、終わり方など作業環境を見直すこともできます。
写真は20代の生徒さん、スケジュールをチェックしているところ。
Img_3246
ひとりで作業をしているところです。
Img_3252
普段通所している所では大きな声が出てしまうそうですが、塾では環境の刺激が少ないためかかなり声が小さいそうです。
やることがはっきりしている、見通しがたっている、ということも大切なのだと思います。

|

2016年3月 2日 (水)

富田林教室 クッキングメニュー

   天才塾bon富田林教室はふつうのマンションの1室をお借りして療育をしていますので、キッチンやお風呂などほんとうに普通のご家庭での取り組みを練習することができます。

富田林のスタッフは現在全員主婦なので、やっぱり家事が得意です。
そのなかでも子どもたちに人気があるのはクッキングです。
・クッキー
・蒸しパン
・パフェ
・ポテト
などのおやつ系から
・餃子ピザ
・焼きそば
・ラーメン
などの食事系まで色々メニューがあります。
それらもなるべく自立してできるように、子どもたちに合わせた手順書を使っています。
Img_3146_2
これはめくり式の手順書
Img_3147_2
これは一覧になっている手順書
自分で作ったお料理は最高!
家でさっそくお母さん特製の手順書を使ってまた作り、家族にふるまったとお話を聞くと、スタッフもとても嬉しいです!

|

2015年6月 8日 (月)

富田林教室のオモチャ片付け箱

天才塾bon富田林教室は、マンションの一室を借りています。

ご家庭の工夫や整理のアイデアを提供できればと思っています。
休憩室のオモチャ箱にはどれも写真が貼ってあります。
こうすることで、子どもたちは自主的にオモチャを片付けてくれます。
棚の上にオモチャ箱を並べておくと、どのオモチャを使いたいか、子どもたちが選んで伝えることが増えました。
Photo_4

|

2015年5月21日 (木)

天才塾bon 富田林教室です

ブログをご覧の皆様、はじめまして。

富田林教室の宮本といいます。
富田林教室は近鉄長野線の川西駅から徒歩5分のマンションの一室にあります。
ここに通ってくる子どもたちは、あまりの家庭的な雰囲気に「私がここに住んでいるに違いない!」と思ってしまうほど、普通のお家ですv
Img_1852
今日の様子です。
小学校1年生のSくん。
すべての活動を終えた後のごほうびの活動で、DVDを見ているところです。
左側にある、コミュニケーションボードから好きなDVDを選んで「○○ください」と上手に要求を出すことができました。
Img_2240_3  
先月から「おおかみと7匹のこやぎ」が大のお気に入りです。
今日はお話が終わると自発的にDVDを片づけることができましたが、他のお子さんでもなかなか活動が終われない時には左下においてある”終わり箱”を開けて「おわり~」と促すと、スムーズに活動を切り替えれる人が多いです。靴の箱に穴をあけて、”おわり”と書いただけのものですが、とても効果があります。
皆さんもよかったら試してください!

|